たまの知ってるつもり




感情表現


猫は人間さまと気持ちをかわす事が出来ます。

人間さまに、何かして欲しい時は、可愛く鳴いて甘えます。

人間さまが帰って来たらしっぽを立ててご挨拶。「お帰りなさいませ!」の気持ちで。

喉をゴロゴロならし、前足を交互に踏み踏みする動作は満足の気持ちです

抱っこされて嫌な時は手を突っ張って拒否の気持ちで、「嫌だよ。」と言っています。

ペロペロなめてくれる時は感謝と愛情の気持ちです

なでられて気持ちよさそうにしている時に急、ねこキックをしてくる事がありますが、これは甘えてる証拠。

お腹を見せ仰向けになるのは、かまってほしい、おねだりの気持ちです。

シッポを立ててる時は、うれしい気持ち。

巻いて隠す時は、不安、恐怖の気持ち。

倍の太さに膨らませてる時は、脅威に対して警戒・興奮してる気持ち。

脱力して垂れる時はリラックスしてる気持ち。



☆猫は人間と同じ哺乳類なので、内臓の構造はほとんど一緒です。

    
☆一般論として血液型は『B型が多い』といわれていますが、実際、A型が多いとか。



猫の耳


猫の聴力は人間の約8倍。小さい獲物が鳴く声や動き回る声を聞き分けます。

耳は片方ずつ別々に動かすことができ、異なる方向の音を聞き分けられます

聞き分けの能力も高いので飼い主が帰ってきた足音を判別することも簡単にできます。

猫の耳には32もの筋肉があり、音がする方向に向けて、左右別々に動かすことができます。



猫の眼


猫の眼は、基本的には人間の眼の構造と同じです。

視力は人間の10分の1くらいなので、人の視力に置き換えると0.2程度。




おまけ

世界一長寿猫

『クリームパフちゃん(♀)』
(米テキサス州/2012年認定)


38歳3日 (1967年8月3日生/2005年8月6日天国へ)


ほんと? 知らなかったニャン!

          勉強不足でちた!