ある日、お姉ちゃんに会えなくなりました






ある日、大好きなお姉ちゃんに会えなくなりました。

いつも一緒にいた、お姉ちゃんに会えなくなりました。

僕、何か悪いことしたかな?

ちゃんと、ご飯も食べてたけど・・・・。

お姉ちゃんが、お仕事の時には、しっかりお留守番してたけど・・・・。

お姉ちゃんが大事にしてた、お花にだって

ちゃんと、お水もあげていたけど・・・・。

ある日、僕はお姉ちゃんに会えなくなりました。

いつだって、元気いっぱいだった、お姉ちゃん。

雨の日だって、ちゃんとお散歩に連れて行ってくれたよ。

お姉ちゃんも、僕の事が大好きだって言ってくれてたよ。

ある日、僕はお姉ちゃんに会えなくなりました。

知らなかったよ。  お姉ちゃんが病気だったなんて。

僕のせいかな?

でも、僕はいつだって、いいコでいたつもりだったけど?

このまま、いいコで待っていたら、会えるの?

また、いつかみたいに楽しい時間が来るの?

お姉ちゃんの病気が、そんなに悪いなんて知らなかったよ。

そして、もう二度と会えないなんて。

悲しくて、辛くて仕方ないよ僕。

ある日、僕は一人ぼっちになってしまいました。

お姉ちゃん、教えてよ。

お空に行くのはどうやって行くの?

遠いの?

でも、僕は大丈夫。

大好きな、お姉ちゃんに会えるなら、遠くても行くよ。

大好きな、ご飯もいらないよ。

お散歩もしなくてもいいよ。

ある日、僕はお姉ちゃんに会えなくなりました。